血糖値と男性不妊

腱引きも出来る鍼灸師の鈴木です。

 新年が明けて早半月。年末年始の食べ過ぎが尾をひいて「体重計にのるのが怖い」という方もおられるのではないでしょうか。

でも、こういう時こそ、体重計にのって厳しい(?)現実をみつめて早めにベスト体重に戻しましょう。 体重は、不妊の問題に大きく関与します。

某クリニックでは、体外受精のデータから、BMI(*)の値が、18以上25未満の患者さんに比べて、18未満、25以上の患者さんでは、妊娠率の高い良好胚(良い卵る子)を得られる確率が40%くらい低下、妊娠率も同様との見解を出しています。 (*)

BMI=体重(kg)÷{(身長(m)×身長(m)} ちょっと、オーバーしているかも…と思われる方は、「一日一回体重計に乗る」ことから始めましょう。毎日、意識することで変わります。 まずは、「食べる順番」を気にかけましょう。

TVや雑誌でも「太りにくい食べ方、血糖値が上がりにくい食べ方」について取り上げられる事が多いので、既にご存知の方も多いと思います。 空腹時にいきなりご飯やパンを食べると急激に血糖値が上がります。

血糖値が急上昇すると、これを下げようとしてインスリン分泌されて今度は血糖値が一気に下がり、またお腹が空いて、つい食べ過ぎてします。  カロリーが少なく、消化に時間のかかる食物繊維(野菜、海藻等)をゆっくり噛んで食べることで、満腹感を感じ、次にタンパク質(肉、魚、卵)、その後に炭水化物(ご飯、パン、麺類等)をとる事で糖質の吸収を緩やかにします。

ツボ
血糖値の乱降下は、肥満だけの問題ではなく、体内の組織に負担をかけ、卵子や精子にも影響します。炭水化物の摂取量かが多く、血糖値の上がりやすい食事をしている男性ほど、精子濃度が低いとの調査結果があります(アメリカの生殖医療学会)。 血糖値を上げにくい食事法、是非ご夫婦で取り組んでみて下さい。

おすすめ

赤ちゃんがやってくる 子宝レッスン ~卵子の質をよくして妊娠体質へ~
赤ちゃんがやってくる 子宝レッスン ~卵子の質をよくして妊娠体質へ~ 関村 順一

かんき出版 2015-09-09
売り上げランキング : 2314

Amazonで詳しく見る by G-Tools

赤ちゃんが欲しい 2016 冬―特別付録 妊娠力を上げる ! ウミヨガDVD (主婦の友生活シリーズ)
赤ちゃんが欲しい 2016 冬―特別付録  妊娠力を上げる ! ウミヨガDVD (主婦の友生活シリーズ) 主婦の友社

主婦の友社 2015-11-10
売り上げランキング : 2156

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アクセス

    アクセス・地図 院名 ボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院 所在地 〒157-…
  2. 女性鍼灸師 佐藤佳菜子

    佐藤佳菜子 鍼灸師10年目を過ぎた頃に、前々から興味があった漢方薬についてもっと勉強を…
  3. 男性鍼灸師@草野健朗

    草野健朗国学院久我山高校、青山学院大学とラグビーに打ち込んだ学生時代。卒業後会社員を経験後、トレーナ…
ページ上部へ戻る