2013/01/02 お正月満喫しております。

改めて、新年明けましておめでとうございます。さて、正月2日目。皆様はいかがお過ごしでしょうか?私は食べて食べまくっております。

栗きんとん。おいしいー。

「栗金団」の文字自体は室町時代の文献に見受けられるが、これは栗餡を丸めた和菓子のようなもので、むしろ栗金飩に近い、現代の栗きんとんとは似ても似つかぬものであったと考えられている。

今日見られるような、「栗を濃厚な餡で和えたもの」になったのは明治時代ごろといわれ、元々「勝ち栗」として古来から縁起のいい食材の一つとされていた栗が、その見た目の美しい色合いから金運を呼ぶものとして、正月などのめでたい席で供されるようになったとされている。引用元:栗金団

金運をあげましょう!ということいただくのですね。なんとなくはわかっていましたが、おせち料理というのは一品一品いろいろな意味や気持ちが込められているから知るととてもありがたい気持ちでいただけるのでさらに美味しくいただけますね!

ということで、たくさんのありがたいおせち料理をいただき充電中です。箱根駅伝も日体大が素晴らしい成績を往路で決めましたね。今年はいろいろと新しい息吹が聞こえてくる1年になりそうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アクセス

    アクセス・地図 院名 ボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院 所在地 〒157-…
  2. 女性鍼灸師 佐藤佳菜子

    佐藤佳菜子 鍼灸師10年目を過ぎた頃に、前々から興味があった漢方薬についてもっと勉強を…
  3. 男性鍼灸師@草野健朗

    草野健朗国学院久我山高校、青山学院大学とラグビーに打ち込んだ学生時代。卒業後会社員を経験後、トレーナ…
ページ上部へ戻る