良い姿勢を保つために

ご無沙汰しております。本日のブログを担当する整骨院の院長市間です。
プロフィールはこちらから

進化の過程で4足歩行から2足歩行に変わり道具を使い物を持って移動することができるようになりました。そして様々な道具の進化も著しいものがあります。

近年では特にその速度が速まっています。パソコンが身近に出現したと思ったら小型化と
購入しやすい価格への移行。携帯も身近な物となりそしてスマートフォンの出現。

様々なツールの出現で仕事や生活環境も便利になりました。でもこの便利なツールも気をつけないと姿勢を崩す要因になります。操作時の姿勢を気をつけるだけでなく。長時間のPCや携帯の操作や使用は避けたほうがよろしいかと思います。

体の前面が縮こまる巻き肩。「当然呼吸は浅くなり、自律神経が乱れて不眠や免疫低下、胃腸の不調などの悪影響が現れます」とさかえさん。

 さらに、体の前面が縮むことで肩の後ろや背中の筋肉は前へ引っ張られ、首や肩の凝りが起こる。血液やリンパの巡りも停滞するため、冷えやむくみにもつながるというわけだ。まさしく、不調のオンパレードを招く巻き肩。改善するには、緊張した筋肉をゆるめることが大切。

 「巻き肩は、首から肩、腕にかけてつながりあっている筋線維が、ねじれを伴いながら縮まっています。いわば、固く絞ったおしぼりのようなもの。ゆるめるには端から揺らして、ねじりを解きほどくのが効果的」。

 片方の手で耳の付け根に触れながら、もう片方の腕をゆらゆら~と揺らして筋肉の緊張をほどく「腕ゆら整体法」がいい。耳の付け根は顎関節の咀嚼筋(そしゃくきん)が集まる場所。咀嚼筋は、首、肩、腕の筋肉へとつながる。手でやさしく触れて緊張をゆるめ、さらに脱力しながら腕をゆらすことで、ねじれた筋線維をほどき、巻き肩をリセットできる。
固いおしぼり状態の巻き肩は、ゆるめて治す

整骨院では通常の捻挫・肉離れ・打撲などのケガ以外に骨の専門家としての知識と経験を生かして猫背解消メニューを準備して参ります。詳細はまた後日お知らせいたしますね。

保険診療を行っています!

整骨院で治療を受けた場合の患者様のメリットは?
1,保険診療を受けられる整骨院は国に認められた治療施設です。
保険証の負担割合によっても異なりますが、例えば3割負担で初回630円~、2回目以降160円~になります。
2,保険診療は安心安全の*国家資格「柔道整復師」が施術にあたります。
3,整骨院では交通事故の自賠責保険も適応できます。この場合「受領委任」という方法で整骨院では最初から施術代金はいただかずに治療を受けことができます。

整骨院での保険診療の詳細はこちらから

*国家資格には医師・柔道整復師・はり師・きゅう師・指圧マッサージ師があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アクセス

    アクセス・地図 院名 ボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院 所在地 〒157-…
  2. 女性鍼灸師 佐藤佳菜子

    佐藤佳菜子 鍼灸師10年目を過ぎた頃に、前々から興味があった漢方薬についてもっと勉強を…
  3. 男性鍼灸師@草野健朗

    草野健朗国学院久我山高校、青山学院大学とラグビーに打ち込んだ学生時代。卒業後会社員を経験後、トレーナ…
ページ上部へ戻る