女性鍼灸あん摩マッサージ師@古川恵

天野恵プロフィール

鍼灸師への道

幼い頃からアトピーとともに成長してきました。
アトピー治療には東洋医学がいいのかもしれない!と思い立ち、東洋鍼灸専門学校の鍼灸あん摩マッサージ指圧科に入学。三年間みっちり勉強しながら、昼間は漢方薬局で働く日々でした。今現在、漢方や養生指導もできる鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師として日々研鑽を積んでいます。

生い立ち

東京都世田谷区で三人兄姉の末っ子として育ちました。
両親ともに働いていた為、兄や姉にたくさん面倒をみてもらいました。遊び相手をする以外にも親が忙しい時は保育園の迎えまでもやってくれた兄や姉に感謝の気持ちでいっぱいです。

・小学校から高校
小学生から高校にかけて、ずっとバレーボールを続けていました。
今現在は鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師であるために控えていますが、バレーボールが大好きです。観戦することも好きなのでバレーボールの世界大会やワールドカップが都内で開催されるときはできるだけ足を運びます。全日本女子限定ですが(笑)
小学校の時に姉がやっていたバレーボールに刺激を受けチームに入部し、小学校時代はリベロとセッター、中学校以降はセッターとライトと経験していきました。練習よりも試合が好きです。実戦のワクワク感がたまらなく好きだったのです。
高校で左足付け根を故障しバレーボールを引退しましたが、今でも機会があって手が安全であればバレーボールを再開したいと思っています。

鍼灸への道と今現在

社会人になり、アトピーが悪化するようになりました。おそらく、ストレスと運動不足が原因かと思いますが、入院を経験し、アトピーをきちんと治そうと思うようになりました。
そこで、東洋医学にたどり着き、鍼灸学校に入学しました。同時に漢方薬局で働き、漢方のみならず、養生指導や病気の成り立ちや食事指導など様々なことを学びました。私自身はいまも鍼灸や養生プラス西洋医学の力でアトピー克服への道のりを頑張って歩んでおります。
鍼灸の世界に入り、様々な症状を鍼灸で改善できることを知りました。いまはリウマチの患者様や鞭打ちの患者様、ぜんそくや腱鞘炎の患者様の力になれていることがとても嬉しく感じています。今後も様々な症状の方を快方にむかうように尽力していきたいとおもっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アクセス

    アクセス・地図 院名 ボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院 所在地 〒157-…
  2. 女性鍼灸あん摩マッサージ師@古川恵

    天野恵プロフィール 鍼灸師への道 幼い頃からアトピーとともに成長してきました。 アトピー…
  3. 女性鍼灸師@鈴木誉子

    鈴木誉子鍼灸が難聴、耳鳴り効果あると言われる鍼灸治療を受けました。残念ながら、私には功を奏さなかった…
  4. 女性鍼灸師 佐藤佳菜子

    佐藤佳菜子 鍼灸師10年目を過ぎた頃に、前々から興味があった漢方薬についてもっと勉強を…
  5. 男性鍼灸師@草野健朗

    草野健朗国学院久我山高校、青山学院大学とラグビーに打ち込んだ学生時代。卒業後会社員を経験後、トレーナ…
ページ上部へ戻る