HWN123 女性だけじゃない!男性に考えられる「不妊の原因」


photo credit: MakuKulden via photopin cc

女性だけじゃない!男性に考えられる「不妊の原因」。当然と言えば当然なのですが不妊は女性だけが原因でないことも多くあります。また、最近では男性側に不妊の原因があることも多くあります。

当院では冷えを除去して不妊症を解消するお手伝いをしておりますが、何よりもまずはご夫婦で生活習慣の見直しもとても重要な問題です。鍼灸などの外側からの刺激もとても重要ですがやはり当事者が食生活から見直して始めて効果がでるものだと思います。今日は以下の記事をシェアしながら私の考えを足したいと思います。

■1:サウナ
睾丸でつくられる精子にとって、実は熱が天敵。そもそも、睾丸が男性の身体からぶらさがっているのも、睾丸をなるべく冷ました状態にするためだといわれています。

ロサンゼルスの不妊治療専門医ハル・ダンゼル氏によれば、睾丸の温度が98度まで上がると、精子の生産がストップしてしまうとのこと。しかも、一度、生産ストップになると、その悪影響が数カ月にも及ぶことまであるのだとか……。

この点、室内温度が100度近くにもなるというサウナは超危険スポット。妊活中の女性は、夫のサウナ通いをやめさせるほうがいいかもしれません。
引用元女性だけじゃない!男性に考えられる「不妊の原因」NG習慣7個

もちろん乾式サウナは睾丸だけでなくて身体に良いとはいえません。やはり42度前後の温度が生理学的にも良いのです。42度のミストサウナであれば睾丸には一時的には負担があってもヒートショックプロテインが全身に産出されますのでいいです。

■2:長風呂
精子は熱に弱いことをさきほどお伝えしましたが、そういう意味では長風呂も危険。2007年に発表された研究結果によれば、湯船で30分ほどくつろぐだけで、精子の生産量がダウンするとのことです。

もっとも、風呂の影響は一時的なもので、じきに回復するそうなので、神経質になりすぎる必要まではありませんが、これからどんどん暑くなってくることですし、夫には長風呂させないように注意しましょう。

引用元女性だけじゃない!男性に考えられる「不妊の原因」NG習慣7個

確かに30分の風呂は長風呂になりますね。42度のお湯で半身浴であれば20分程度の入浴が良いと思います。入浴の仕方は入浴法の効果の記事を参照にしてください。

■3:ノートパソコン
ノートパソコンそのものが害悪というわけではなく、使い方の問題です。ニューヨーク州立大学の研究によれば、男性がノートパソコンを膝に乗せた状態で長時間使用すると、睾丸部分がどんどん温められて精子の減少につながります。

ノートパソコンはきちんと机やテーブルに置いて使用しましょう!
引用元女性だけじゃない!男性に考えられる「不妊の原因」NG習慣7個

電磁波の影響もありますから、パソコンの使いすぎには注意です。男性でパソコンを多時間使う方は精子の減少傾向が見られますので要注意です。

■4:ブリーフなどのぴったりサイズのパンツ

あなたの夫はブリーフ派? トランクス派? それともボクサーパンツ派?
ブリーフやボクサーパンツのようなぴったりした下着は、内部に熱がこもりやすい分、精子生産には適していません。

妊活中であれば、夫には通気性がよくゆったりしたトランクスのほうがオススメです。
引用元女性だけじゃない!男性に考えられる「不妊の原因」NG習慣7個

確かにあまりきついものは良くないです。睾丸を圧迫すると精子生産に不調を来すことが多いということも言われています。

■5:携帯電話

2008年に発表された研究によれば、携帯電話を1日4時間以上使用する男性では、精子が質も量も低下する傾向が見られたそうです。

もっとも、携帯電話と精子との関係については、まだ十分な研究がなされていないので、一概に“携帯電話=悪”とは決めつけることはできません。

ただ、携帯電話を持ち運ぶ際、ズボンのポケットではなく、カバンに入れるなどして、なるべく精子が電磁波の影響を受けないようにしたほうがいいのではないかと、男性不妊の専門家たちは進言しています。
引用元女性だけじゃない!男性に考えられる「不妊の原因」NG習慣7個

これについてはまだ判断はできないと思いますが、携帯電話から発せられる電磁波は人体に悪影響があることが以前から言われています。注意することにこしたことはありません。

■6:肥満
2009年の世界保健機構の調査などによると、メタボな男性は普通体型の人よりも精巣の機能が低下して、精子の質や量に悪影響が及ぶことがあるとのこと。

肥満は男性不妊だけでなく、さまざまな病気の原因にもなりますから、バランスのとれた食生活や適度な運動によって、旦那様のメタボを食い止めたいものですね!
引用元女性だけじゃない!男性に考えられる「不妊の原因」NG習慣7個

肥満というよりも食生活習慣は影響があります。バランスのとれた食生活を送ることをおすすめいたします。

■7:酒や煙草

万病の元ともいわれる“酒”や“煙草”も、子宝を遠ざける原因です。まず、アルコールは精子の質と量に悪影響を及ぼすといわれています。

煙草の害はアルコールよりもさらに深刻。精子の運動量が低下し、卵子に到達しにくくなるだけでなく、精子のDNAを破壊したり、勃起不全(ED)を引き起こしたりなど、妊活中のカップルにとってまさに百害あって一利なしです。

酒も煙草も大好きという男性は多いと思いますが、せめて子どもを授かるまでは、夫にこの2つをなるべく控えてもらうほうがいいでしょう。
引用元女性だけじゃない!男性に考えられる「不妊の原因」NG習慣7個

アルコールはできれば赤ワインを飲むようにしましょう。赤ワインのポリフェノールのレスベラトロールが長寿遺伝子を活性化させますので、細胞の老化を防止したり、癌を予防にも役立つと言われています。たばこは論外です。やめましょう。

おすすめ

原因、検査、治療からこころのサポートまで 最新 不妊治療がよくわかる本
原因、検査、治療からこころのサポートまで 最新 不妊治療がよくわかる本 辰巳 賢一

日本文芸社 2011-01-14
売り上げランキング : 24998

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アクセス

    アクセス・地図 院名 ボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院 所在地 〒157-…
  2. 女性鍼灸師 佐藤佳菜子

    佐藤佳菜子 鍼灸師10年目を過ぎた頃に、前々から興味があった漢方薬についてもっと勉強を…
  3. 男性鍼灸師@草野健朗

    草野健朗国学院久我山高校、青山学院大学とラグビーに打ち込んだ学生時代。卒業後会社員を経験後、トレーナ…
ページ上部へ戻る