IFT 001卵子の老化をふせぐには?

身体を温めて卵子を若返らせよう

鍼灸師の草野です。私の治療方法は身体を温める温熱療法と頭皮針や身体にうつ鍼がメインです。都内の某不妊クリニックでも少しずつ半身浴を推奨していただけるようになってきました。

つまりは冷えは万病の元であると同時に女性の天敵です。冷えを解消する、身体を温めることがとても重要です。月経痛はもちろんのこと不妊で悩んでいる方はぜひ足を温める、下半身を温める。これを実践してください。

卵子の老化

年齢が上がると女性が妊娠しにくくなる卵子の老化」の原因を米ニューヨーク医科大が突き止めたと発表が過去にあります。

卵子のもとになる「卵母細胞」のDNAが傷ついた際、傷を修復する働きが低下しておきることがわかってきました。

2013年2月13日n米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに掲載された記事からいいますと「卵子の老化」は遺伝形質を規定する因子であるDNAの発見を生かして卵母細胞のDNAを修復できれば、卵子の老化速度を遅らせることができるかもしれない。」と記載されています。

ヒートショックプロテインが卵子の老化をふせぐ!

HSPは体を温めると増えるストレスプロテインです。プロテインとはたんぱく質のことです。傷ついて不良になったたんぱく質を修理してもとの良いたんぱく質に戻す役割をします。

当院の半身浴入浴器機でみぞおち下半身浴を実現し安全な全身温熱療法で体内温度を平熱時より約1度上げ最終的に37.5度~38.5度まで体温をあげることで生殖にまつわるいろいろな体内変化を促すことで卵子修復を実現しやすくして人工授精や体外受精などにおける着床の成功を高めることを目的としております。

以下の点についても注意してください。

■1:甘いものが大好き
スイーツや甘い飲み物に目がない女性はきっと多いことでしょう。ところが、女性の大好物である甘いものが卵子の老化を促進してしまうのだそうです。
老化に関わる物質として“AGEs”というものがあります。AGEsは一種の“コゲ”なのですが、甘いものに含まれる糖分が体内のたんぱく質と結び付く(糖化)ことでAGEsがどんどん増えてしまうというのです!
このAGEsが女性のからだに及ぼす影響について、金谷先生は次のように解説しています。
「AGEsはもちろん卵巣や卵子にも影響します。特に卵子を育む卵胞液のなかにAGEsが分泌され、卵子を老化させてしまうのです。AGEsが卵胞内にたまると卵胞の発育が悪くなったり、卵子が精子と受精しにくくなったり、受精してもその後の発育が止まってしまったりと、妊娠に悪い影響を及ぼします」
美容のためにも、妊活のためにも、甘いものを摂り過ぎないようにしましょう。特に、空腹時に摂ると急激な血糖値の上昇を招き、糖化も進みやすくなるとのことです。スイーツをどうしてもやめられない人も、空腹時に食べるのは避け、食後のデザートを少量楽しむ程度にとどめましょう。

■2:煮物よりも焼き物・揚げ物が好き
老化物質AGEsはコゲの一種ですから、“コゲのある料理=AGEsが多い”と見ることができます。煮るよりも焼いたり揚げたりするほうがコゲはできやすくなるので、焼き物・揚げ物が好きな人は卵子が老化しやすいといえるでしょう。

■3:早食い、ドカ食いの習慣がある
もうひとつ糖化が進みやすくなる食べ方として“早食い、ドカ食い”が挙げられるといいます。急いでたくさん食べると急激に血糖値が上がり、糖化・老化が進んでしまうのだそうです。
血糖値の急激な上昇を防ぐためには、よく噛んでゆっくり食べるようにしましょう。よく噛むと満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎ防止にも効果的だといいます。また、食事の際はじめに繊維質の多いものを摂るとお腹がふくれるので、野菜から食べるようにするのもいいでしょう。

引用元;http://wooris.jp/archives/102919

ツボ
冷え性が生殖機能を低下させることはよく知られてくるようになりました。冷え性が不妊症の原因になっていることが非常に多いと考えています。子宮筋腫や子宮内膜炎・子宮内膜症、黄体機能不全などの着床障害による不妊症、無月経や希発月経などの排卵障害による不妊症なども冷え性対策の治療をしていけば改善できると確信しています。身体の冷えを取り除くことによって子宝に恵まれる可能性が高まりますので不妊で悩んでいる方は冷え性かどうかをチェックしてぜひ温める治療をしてみましょう。

おすすめ

鍼灸OSAKA99号 不妊症・不育症
鍼灸OSAKA99号 不妊症・不育症 鍼灸OSAKA編集委員会

森ノ宮医療学園出版部 2010-12-10
売り上げランキング : 449500

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アクセス

    アクセス・地図 院名 ボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院 所在地 〒157-…
  2. 女性鍼灸師 佐藤佳菜子

    佐藤佳菜子 鍼灸師10年目を過ぎた頃に、前々から興味があった漢方薬についてもっと勉強を…
  3. 男性鍼灸師@草野健朗

    草野健朗国学院久我山高校、青山学院大学とラグビーに打ち込んだ学生時代。卒業後会社員を経験後、トレーナ…
ページ上部へ戻る