photo credit: elvis_payne via photopin cc世田谷区成城祖師谷砧の整骨院せいじょう整骨院の市間です。今日のブログは、「捻挫~膝#2」についてです。
膝に限らず、捻挫をした場合損傷した軟部組織の修復が治療になります。当初は、腫れ、炎症の除去が重要になります。その後損傷部位に対しての修復治療になります。捻挫は、靱帯を損傷しているので関節の不安定感が出現しています。その不安定感をサポートするために包帯、テーピングによる固定やサポーターによる固定を行います。
テーピングも受傷直後と治癒後の再発予防のテーピングとでは、やり方が変わってきます。受傷直後は腫れや炎症を逃がす事も頭に入れてテーピング固定を行います。
基本的に湿布はお薦めいたしません。特に湿布を貼りっぱなしは。炎症や腫れを引かす早道は、アイシング処置をしっかり行って安静固定することが早道になります。

柔道整復師

保険診療を行っています!

整骨院で治療を受けた場合の患者様のメリットは?
1,保険診療を受けられる整骨院は国に認められた治療施設です。
保険証の負担割合によっても異なりますが、例えば3割負担で初回630円~、2回目以降160円~になります。
2,保険診療は安心安全の*国家資格「柔道整復師」が施術にあたります。
3,整骨院では交通事故の自賠責保険も適応できます。この場合「受領委任」という方法で整骨院では最初から施術代金はいただかずに治療を受けことができます。

>>整骨院での保険診療の詳細はこちらから
>>整骨院の交通事故における診療の詳細はこちらから

*国家資格には医師・柔道整復師・はり師・きゅう師・指圧マッサージ師があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アクセス

    アクセス・地図 院名 ボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院 所在地 〒157-…
  2. 女性鍼灸師 佐藤佳菜子

    佐藤佳菜子 鍼灸師10年目を過ぎた頃に、前々から興味があった漢方薬についてもっと勉強を…
  3. 男性鍼灸師@草野健朗

    草野健朗国学院久我山高校、青山学院大学とラグビーに打ち込んだ学生時代。卒業後会社員を経験後、トレーナ…
ページ上部へ戻る