ALG015 女性のアレルギーは悪化しやすい!?


photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

今回はは女性に多いアレルギーについて調べてみました。女性の場合はアレルギーがある場合は婦人科系統の疾患に注意したほうが良いと思います。腰痛を訴える女性の一部にはホルモンバランスも多いですが、婦人科系疾患を抱えている方も多くいます。慢性の腰痛の場合では子宮筋腫があってそれが影響している場合も多いです。

また、花粉症の女性の半数以上の方がなんらかの婦人科系疾患を抱えている事も多くあります。私が考えるに鼻の粘膜と子宮の粘膜も同じ構造をしているのであり得ない話では無いと思っていつも研究しております。

▼アレルギーは女性の方が悪化しやすい?

成人の喘息やアトピー性皮膚炎患者では女性の方が明らかに重症化しやすいとの研究結果もあります。エストロゲンなどの女性ホルモンはアレルギー性気道炎症を憎悪させ、一方でアンドロゲンなどの男性ホルモンは改善させるということが昨今の研究によりわかってきております。

しかし一方で性ホルモンに依存しない因子が性差にかかわっているのではないかとの研究結果もありますので遺伝子レベルでの性差があるのではないかとの見解についてはまだまだ研究が必要だと思います。

▼おすすめ

アレルギーの9割は腸で治る! (だいわ文庫)
アレルギーの9割は腸で治る! (だいわ文庫) 藤田 紘一郎

大和書房 2011-02-09
売り上げランキング : 2450

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アクセス

    アクセス・地図 院名 ボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院 所在地 〒157-…
  2. 女性鍼灸師 佐藤佳菜子

    佐藤佳菜子 鍼灸師10年目を過ぎた頃に、前々から興味があった漢方薬についてもっと勉強を…
  3. 男性鍼灸師@草野健朗

    草野健朗国学院久我山高校、青山学院大学とラグビーに打ち込んだ学生時代。卒業後会社員を経験後、トレーナ…
ページ上部へ戻る