ブログ

RCH006 糖質中毒について②

私の研究の一つして糖質制限食についてみなさまのためになる動画をピックアップしてこちらのブログにアップしていきたいと思います。

空腹時血糖…70~109mg/dl
食後2時間血糖…140mg/dl未満

HbA1c値は 5.8%(NGSP値6.2%)以下とされています

ブドウ糖なしでも脳は活動できる 糖質中毒に陥らないためには、「少しだけなら大丈夫だろう」と考えず、糖質を断つことが必要です。そう言うと、「脳のエネルギー源であるブドウ糖を断ったら、それこそ脳が働かなくなってしまうのでは?」と疑問を持つ人もいるかもしれません。でも、心配はいりません。近年の研究で、“ケトン体”という物質が、脳のエネルギー源になることが明らかになっているからです。

 ケトン体とは、炭水化物などの糖質の摂取を制限したときに、体内で発生する物質です。
 マウスを使った実験では、ケトン体を誘導するエサを与えることで、脳の認知能力が20%伸びたという結果が得られています。

 また、ココナッツオイルを摂取すると、ケトン体の血中濃度が上昇することがわかっています。アルツハイマー病患者にココナッツオイルを毎日摂取させたところ、脳の認知機能が著しく回復したという研究報告もあります。

 米国の医学会は、すでに、「ブドウ糖よりもケトン体のほうが脳にとって優れたエネルギー源である」という見解で統一されつつあります。日本の医学会は米国の医学会の後追いをしますから、日本でも、あと1年か2年もすれば、この考え方が主流になるでしょう。引用元 http://shuchi.php.co.jp/article/1559?p=1

ツボ
白澤先生の本日の動画ではカロリーを制限することでアンチエイジングにとても重要な遺伝子がONになると教えてくれています。一般的1日の摂取カロリーを目安を意識しながら糖質を制限すれば肉も脂肪も怖くないわけです。動物性脂肪を摂取したときはオメガ3が多く含まれたオリーブオイルやグレープシードオイルなどを適量つかったサラダなどをしっかりと摂取すればそんなに太るということもなくなるでしょうし、血糖値が高めの人にもおすすめできます。

おすすめ

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! 江部 康二

ダイヤモンド社 2011-11-11
売り上げランキング : 2268

Amazonで詳しく見る by G-Tools

STC001 運動前に股関節のストレッチ~股関節・腸腰筋

股関節を構成する重要な筋肉~腸腰筋

腸腰筋は、大腰筋(背骨から両足の付け根をつなぐ筋肉)、小腰筋(大腰筋の中にあり補助的な筋肉)、腸骨筋(骨盤から足の付け根をつなぐ筋肉)の3つの筋肉の総称になります。

3つとも、腰椎(腰の背骨)から大腿骨(太ももの骨)につながる筋肉です。また、腹腔(内臓がある空間)より背骨側にあり、腰周りの深い部分にある筋肉になるため、深腹筋とも呼ばれています。

そのため、背骨を前へ曲げる前屈運動にも係わっています。主な働きは、骨盤を前へ傾けたり、姿勢の維持、大腿を曲げる屈曲運動です。また、大臀筋(お尻の膨らみ部分の筋肉)と一緒に働くことで、立ったり歩いたりする動作を行ないます。

特に、階段を上る動作時には、腸腰筋が太ももを上げて上段に足を乗せ、大臀筋が太ももを後ろへ引くことで階段に着地できるのです。そして、猫背の方はこの腸腰筋が弱っていることが多いです。猫背を解消してきれいな姿勢になるためには、この筋肉のストレッチをすることをお勧めします。

ツボ

背中をまるめていくストレッチと背筋を伸ばしたままのストレッチを明確に意識して実行していきましょう。

痛みを軽く感じる部分で止めて良いです。可動域は徐々にセットを重ねるごとに徐々に広くなっていくものですからあまり気にしないこと。

呼吸は止めずゆっくりと呼吸を継続してリラックスすることです。

セットは5から10セット程度を目標にストレッチしましょう。一日にたくさんやるよりも毎日の継続の方が効果が高くなっていくことを覚えておきましょう。

おすすめ

どこでもできる健康ストレッチ (セルフ・メディカ予防と健康BOOKS)
どこでもできる健康ストレッチ (セルフ・メディカ予防と健康BOOKS) 勝本 昌希

小学館 2007-11
売り上げランキング : 245578

Amazonで詳しく見る by G-Tools

RCH005 糖質中毒について①

私の研究の一つして糖質制限食についてみなさまのためになる動画をピックアップしてこちらのブログにアップしていきたいと思います。

空腹時血糖…70~109mg/dl
食後2時間血糖…140mg/dl未満

HbA1c値は 5.8%(NGSP値6.2%)以下とされています

昼食後に眠くなるのは炭水化物と砂糖が原因

 仕事で疲れたときに、「甘いものを食べて脳にエネルギーを補給しよう」と考える人は多いと思います。しかし、甘いものが脳に良いというのは、大きな間違いです。

 確かに、ブドウ糖は脳のエネルギー源になります。しかし、一方で、糖質を過剰に摂取すると“糖質依存”に陥り、脳が徐々にむしばまれていくのです。

 糖質を摂ると、体内で何が起こるのでしょうか。

 まず、血糖値が急激に上昇し、膵臓から大量のインスリンが分泌されます。インスリンは血液中のブドウ糖を除去しようとするので、今度は血糖値が下がりすぎ、正常値よりも低い状態になります。すると、脳のエネルギー源となるブドウ糖が足りなくなり、脳がガス欠を起こして機能しなくなるのです。また、血糖値が急激に下がると、脳の働きに必要なアミノ酸が枯渇し、神経伝達物質が作れなくなって、脳が麻痺状態になります。

 つまり、「脳の働きを良くしたいから甘いものを食べる」というのは、完全な逆効果だということです。白いご飯やパン、麺類などの炭水化物も同様。炭水化物は糖類で合成される化合物であり、砂糖と同じ、糖質であることに変わりはありません。

 昼食後の会議は眠くてしかたないという人もいると思います。それは、昼食で砂糖や炭水化物を摂った結果、脳が機能不全に陥るからです。

 何より恐ろしいのは、糖質には中毒性があるということです。砂糖や炭水化物を日常的に摂取していると、より多くの量を食べないと我慢できなくなり、その欲求が満たされないと、イライラしたり、怒りっぽくなったりします。こんな状態では、とても仕事に集中することはできないでしょう。

 これは、糖質が脳へダイレクトに影響を与える物質だからです。白砂糖や炭水化物を摂ると脳のA10神経系というところが刺激されます。すると、ドーパミンという物質が分泌されて、強い快感をもたらします。このメカニズムは、コカインなどのドラッグを服用したときとまったく同じです。糖質の摂取時とコカイン摂取時で脳の同じ回路が使われていると考えれば、その中毒性の恐ろしさがわかっていただけるのではないでしょうか。

 マウスを使った実験でも、糖度10%の砂糖水を与えると、摂取量がどんどん増えることが確認されています。摂取量を増やさないと気が済まなくなるのです。糖度10%といえば、炭酸飲料やスポーツドリンクとほぼ同じ。これらの飲料を日常的に飲まないと気が済まない人は、すでに立派な中毒症状だと自覚すべきです。

 甘い食品によく使われるコーンシロップには果糖が多く含まれており、これも同様の作用をおよぼすことが明らかになっています。

 また、最近の研究では、現在、米国で栽培されている品種改良種の小麦に含まれるエクソルフィンという成分も中毒性を持ち、脳の働きを鈍化させることがわかっています。この点からも、小麦は避けるべきです。引用元 「糖質中毒」糖が脳をバカにする! 糖に変わる脳の栄養源「ケトン体」で脳力アップ

ツボ
現代人には糖質ほど怖いものはないことが少しずつわかってきています。もちろん糖質も必要な栄養素ではあります。しかし、嗜好品にまみれている現代では主食以外に糖質をとることが多いので制限をしていくことが大事です。ランチ後に眠気に襲われている方は要注意です。

おすすめ

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! 江部 康二

ダイヤモンド社 2011-11-11
売り上げランキング : 2268

Amazonで詳しく見るbyG-Tools

RCH001 糖質制限食について~ 糖尿病・肥満に朗報~

私の研究の一つして糖質制限食についてみなさまのためになる動画をピックアップしてこちらのブログにアップしていきたいと思います。

空腹時血糖…70~109mg/dl
食後2時間血糖…140mg/dl未満

HbA1c値は 5.8%(NGSP値6.2%)以下とされています


ツボ
いろいろな意見はあると思いますがやはり糖質制限については体感できる食事療法の一つだと思います。反対意見をみてみるとすこしやり方が間違えていたりすることがほとんどかなと思います。まずは糖質制限について学習していきましょう。

おすすめ

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! 江部 康二

ダイヤモンド社 2011-11-11
売り上げランキング : 2268

Amazonで詳しく見る by G-Tools

GLI017 糖尿病と食事療法


世界的にみて国際糖尿病連合(IDF)の発表した数字をみると糖尿病有病者数は2013年現在で3億8,200万人(有病率 8.3%)。有効な対策を施さないと、2030年までに5億9,200万に増加すると予測されています。日本もひとごとではありません。

最近治療の現場で痛みや不調が治りにくい人あるいは慢性の症状で悩んでいる人のなかに血糖値が高い人が見受けられます。境界値に近い人達。いわゆる糖尿病予備群ということになります。

空腹時血糖…70~109mg/dl
食後2時間血糖…140mg/dl未満

HbA1c値は 5.8%(NGSP値6.2%)以下とされています

この数値を確認して高い人は食事療法が必要になります。そして私は江部先生が推奨している糖質制限による食事療法をおすすめいたします。

高雄病院方式の糖質制限食の基本スタンスは、「人類本来の食生活を目指す。」ということです。

人類の歴史は、約400万年です。

農耕が始まるまでの約400万年は、狩猟・採集が生業であり、魚貝類・小動物・動物の肉・内臓・骨髄・野草・野菜・キノコ・海藻・昆虫などが日常的な食料です。時々食べることができたのは、木の実・ナッツ・果物・山芋などでしょうか。

スーパー糖質制限食における総摂取カロリーに対する割合は

<脂質56%、タンパク質32%、糖質12%>

です。

すなわち、高脂質・高タンパク食であり、制限するのは糖質だけで、これくらいが「人類本来の食生活」に近い比率だと思います。

摂取する糖質のほとんどが野菜分の糖質です。400万年の進化の歴史において、野菜は日常的に摂取していたと思います。このことは、人類がビタミンCを体内で合成できないことからも、推察できます。動物性食品だけの摂取では、ビタミンCが必ず不足します。

従いまして、スーパー糖質制限食で野菜を摂取することは、ビタミンC確保の意味からも重要な意味を持っています。

つまり、適量の野菜(最低ビタミンC必要量)は、必ず摂取しなければなりません。ただ大量の野菜は、糖質量が増えるので要注意です。

次に果物やナッツ類は、秋を中心に季節ごとに少量は手に入るので、ご先祖も、当然摂取していたと思います。

但し、当時の果物やナッツは野生種ですから、現在流通しているものに比べたら、はるかに小さくてショボくて糖質含有量も少なかったと思います。

そして、じゃがいもやさつまいもを人類が食べ始めたのは、農耕開始と同じ頃かそれ以降です。

一方、山芋は、世界中にいろんな種類が山のなかに自生してたと思われ、たま~に運良く採集できたら、ご先祖も食べていたと思います。

このように考えてくると、糖尿人のスーパー糖質制限食においても、適量の野菜、少量のナッツ類、少量の果物、程度の少なめの糖質量は、人類の進化の過程で時々摂取していたものであり、人体の消化吸収・栄養代謝システムのおいても許容できる範囲と思います。

山芋は、さすがに糖質含有量が多いので、糖尿人はやめておくほうが無難です。

正常人が、健康のためにスーパー糖質制限食を実践する場合は、糖尿人より多めの野菜、適量のナッツ類、適量の果物、適量の山芋、くらいまでの糖質量は許容範囲と思います。

以上が高雄病院方式の糖質制限食基本スタンスです。引用元 糖質制限食のやり方のパターン

ツボ
楽天の星野監督が重度の腰椎ヘルニアおよび黄色靭帯骨化症で戦線を離脱しておりますが、重度の糖尿病も抱えているため手術ができないでいるという週刊文春のニュースがありました。このように血糖値が高いと合併症が命を危険にさらすことになります。少しでも早く食生活習慣を改善していただきたい思っています。

おすすめ

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! 江部 康二

ダイヤモンド社 2011-11-11
売り上げランキング : 2268

Amazonで詳しく見る by G-Tools

HWN153 股関節が痛い!早期受診のためのチェックリスト


股関節の痛みで悩む人は意外に多くいます。ほとんどが女性ですが男性でもハードな運動経験者は痛めることが多いです。股関節を痛めたまま放置すると肩が痛くなったり首が痛くなったりします。

股関節より上に痛みがのぼって行くことが多いので早めに治療をして痛みを取り除くことが大切です。なぜ、股関節(だけでなく下半身全体的に)を痛める上半身に痛みが上がっていくかというと目との関係があります。

下半身が痛くてバランスを崩し傾いてもその分上半身でバランスをとります。その際に上半身では微妙な左右バランスを調整するのです。この状態が長く続くと首や肩周辺の筋肉に負担がかかり痛みが出てしまうのです。

(1)床や椅子から立ち上がる時や長く歩くと違和感がある。
(2)激しい運動のとき股関節に違和感。
(3)椅子に座っている時に脚が組みにくい。
(4)歩き方が変だと言われた。
(5)靴下を履く時、足の爪を切る時が困難に。
(6)ときどき股関節が鳴る。

北里大医療衛生学部・高平尚伸教授は「1、2の症状があるようなら初期、5のようなら進行している可能性が高いですね。1、2の段階でも病院をお訪ねになったほうがいいでしょう」と話す。
すでに股関節に異常が発生しているなら治療を受けるしかないが、普段から股間に負担をかけにくい歩き方、座り方魚心がけることも大切だ。4000人以上の股関節患者を診察してきた石部基実医師が薦めるのが「グッド歩行」だ。
「姿勢を真っ直ぐにして、踵から足を付いて膝や足首で衝撃を吸収する歩き方です。ファッションショウのモデルが歩くみたいに踵から歩けば骨盤への衝撃は柔らかくなります」
さまざまな疑問に高平教授が答えたが、それによると「股関節は遺伝する」。股関節の形が母娘で似るからだ。またコンドロイチンが多い食べ物は股関節痛予防にはいいらしい。引用元 股関節が痛い!早期受診のためのチェックリスト―「立ち上がるとき違和感」「脚が組みにくい」…

ツボ
股関節の痛みがある場合はあまり自己判断せずに早めに対処することが大切です。昨今ではコーチにつくこともなく自己流でジョギングなどに取り組みをして捻挫や打撲や関節痛を軽視してトレーニングなどを継続して悪化させる人が多いです。休息や治療もトレーニングのうちと考えるのがベターだと思います。

おすすめ

図解入門 よくわかる股関節・骨盤の動きとしくみ (How‐nual Visual Guide Book)
図解入門 よくわかる股関節・骨盤の動きとしくみ (How‐nual Visual Guide Book) 國津 秀治

秀和システム 2013-03
売り上げランキング : 3892

Amazonで詳しく見る by G-Tools

HWN152 媚薬効果まで?マンゴーがあなたの体にもたらす4つの健康効果

マンゴーはとても美味しい大好きな果物のひとつです。さてこのマンゴーとても身体によいです。消化を助けてもくれますし、GI値も比較的低く食後のデザートにも少々なら血糖値が高い人でもOKです。さらに男性女性ともにホルモンバランスを調整する作用があるそうです。

これから暑くなる季節に摂りたい果物のひとつです。

消化を助ける
マンゴーには、たんぱく質の分解を助けるいくつかの酵素が多く含まれているとのこと。「食後のデザートにマンゴー」というのは理にかなっているというわけだ。

糖尿病予防
食物繊維を多く含むマンゴーは、甘みが強いのに血糖値の上昇速度は緩やか。
炭水化物が糖に変わる相対的なスピードを示すGI値(高いほど急激に血糖値が上がる)は41~60程度。食後のデザートにピッタリといえる。

低コレステロール
マンゴーに含まれる豊富な食物繊維、ビタミンC、ペクチンなどが、低密度リポタンパク質、いわゆる悪玉コレステロールの血中濃度を低下させるのだという。

媚薬効果
マンゴーに多く含まれるビタミンEは、エストロゲンなどの女性ホルモンのバランスを整える一方、男性には対しては男性ホルモンの分泌を増やす効果があるのだという。カップルで食べるのが良さそうだ。引用元 媚薬効果まで?マンゴーがあなたの体にもたらす4つの健康効果

ツボ
旬の物を頂くことはとても大切なことです。身体に必要な栄養素は季節によって変動すると言っても過言ではありません。身体に安全でしかもプラスになる食事をしていくことが現代のようなストレス社会、環境では必須ではないでしょうか。腹八分目、そしてバランスよく食生活を改善すれば痛みや不調も改善できる、そういつも患者さんに話しております。

おすすめ

【予約】訳あり ”宮崎完熟マンゴー” 1個500g以上 超特大4Lサイズ (5月~8月)(冷蔵便)
【予約】訳あり ”宮崎完熟マンゴー” 1個500g以上 超特大4Lサイズ (5月~8月)(冷蔵便)
くらし快援隊
売り上げランキング : 1547

Amazonで詳しく見る by G-Tools

GLI016 糖尿病と腎症

糖尿病が原因でよくみられる合併症は、神経障害、網膜症、腎症の三つで、これらは糖尿病の三大合併症です。糖尿病になったら何が怖いかというと繰り返しになりますが、3大合併症が怖いわけです。

■こちらも読んでください。
GLI013 糖尿病と眼の障害
GLI014 糖尿病と神経障害

高血糖値は腎臓をだめにする

糖尿病性腎症は、糸球体の細小血管が狭くなってしまい十分に老廃物をろ過できないために起こります。その原因となっているのが高血糖です。ですからどうしても血糖値のコントロールというものが大切になるのです。

高血糖状態が続くことで糸球体の血管が硬化を起こし血管が狭くなると同時にろ過作用が低下してしまいます。すると、徐々にタンパク尿が出るようになります。そしてついには尿が出にくくなるので老廃物が体にたまって尿毒症になってしまうことが多くあります。本当に注意しないとなりません。

血糖値をコントロールして糖質制限食をしていくことをおすすめします。病院の検査等で血糖値が高いと出た方はいち早く血糖値をコントロールする生活を開始して身体のコンディションを整える鍼灸をぜひ受けてみてください。

糖質制限食だけが食後高血糖を生じないし、薬物の使用がないので低血糖も生じないので、糖尿病腎症の進行を防ぎ、また総死亡率も減らす可能性をもっていることがわかります。

患者さんへの説明は、結構難しいですが、

①「血糖コントロールが悪ければ、糖尿病腎症は転がるように進行する。」
微量アルブミン尿→第3期A→第3期B→腎不全→透析

ということをまず説明します。

そして、

②「糖質制限食で血糖コントロールが良くなれば、100%とは言えないが進行が防げる可能性がある。」と説明します。

第3期A(タンパク尿1g/日未満)の段階までは、

<高タンパク食による蛋白尿へのリスク>と<食後高血糖による蛋白尿へのリスク>
を天秤にかけるという言い方もできます。

このような臨床試験はないので、結論は出ませんが・・・。

ただ、第3期A(タンパク尿1g/日未満)の段階までは兎も角として、第3期Bの段階(タンパク尿1g/日以上)の段階になると、糖質制限食も含めて治療に難渋します。

ともあれ、できるだけ早い段階で糖尿病腎症を発見し、糖質制限食実践で血糖コントロールを良好に保つことが、現時点で最善の道と考えられます。

糖尿人は、3ヶ月~半年に1回、尿中微量アルブミンを検査して、早期発見に努めて下さいね。引用元 糖尿病腎症と糖質制限食

ツボ
血糖値をコントロールする上で糖質制限食を実施することはとても大切だと思います。カロリーも重要ですが世界的な流れでは糖質制限食のほうが血糖値コントロールには適していると思います。ともかく、早期発見、早期生活改善が重要だと思います。

おすすめ

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! 江部 康二

ダイヤモンド社 2011-11-11
売り上げランキング : 2268

Amazonで詳しく見る by G-Tools

GLI015 糖尿病と神経障害

血糖値が高くなってくると怖いのが何よりも合併症状であることはこのブログでも話をしてきています。しかし、人間とは怖いものでびりびり・じんじんとした違和感も「これくらいなら大丈夫だろう」と症状が出た初期の段階では放っておく人がほとんどです。病院へ行って検査をして欲しいですし、ぜひ鍼灸院の門を叩いてほ欲しいとこころから思っております。

糖尿病になると、細い毛細血管がもろくなるなどのダメージを受けます。末梢神経に血液を運ぶ毛細血管が傷つくと、十分な酸素と栄養が運ばれなくなり、感覚や運動を司る神経と自律神経に悪い影響が及びます。

感覚神経が障害を受けると、手足の先に痛みやしびれといった症状が現れます。「ぴりぴり」「じんじん」といった痛みやしびれなどの症状を伴う人は約15%程度といわれていますが、自覚症状のない人も含めると30~40%にみられる頻度の高い合併症です1)。

糖尿病は、初期の段階では自覚症状がほとんどないため、足先に「ぴりぴり」した痛みや「じんじん」としたしびれを感じて、初めて糖尿病とわかる場合もあります。そのまま放置すると足の感覚鈍麻から切り傷などにも気付かず、感染を伴って細胞壊死を招き、切断を余儀なくされることもあるため、早期の治療が必要です。

1)堀田 饒:”第4章疼痛疾患 2.糖尿病性神経障害” 神経障害性疼痛診療ガイドブック 小川 節郎編 南山堂:124, 2010

自律神経は、障害を受けても感知しにくいため、初期では気づかないことが多いといわれています。自律神経は、体温や血圧など、人間が生きていくために必要な機能を調節している神経なので、障害を受けると、身体に様々な症状が現れ、QOL(生活の質)が著しく低下します。
引用元糖尿病神経障害って、どんな病気?

ツボ
現代の食事というのは糖質がほとんど占めているのではないかと思えてきます。外出先でお昼などに何か食べようと思うとなかなかないというのが現状です。自己管理をするうえで日常生活でいかに低糖質の食事をこころがけるか?ということはとても重要なことです。血糖コントールが現代人の健康においてとても大切なことと思われます。

おすすめ

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! 江部 康二

ダイヤモンド社 2011-11-11
売り上げランキング : 2268

Amazonで詳しく見る by G-Tools

CLM132 ラグビーなどで雨天時のゲームや練習時の注意


ラグビーは雨天決行です。よほどのことがない限り試合は予定通りに行われます。やるほうにしてはなかなか大変なことです。最近では芝が多くなってきているので足元は昔の土のグランドに比べたらさらによいとは思いますが、雨の中のゲームや練習は憂鬱なものでした。

雨の中での注意点は晴天下では起こらない怪我をすることがあるから要注意です。

捻挫

打撲

肉離れ

骨折

上記はラグビーやアメフト、サッカーなどでは通常時の怪我としてもありますが、雨天のゲームや練習時にはとくに注意して欲しいです。しかし、怪我はしたくてするものではありませんから必要以上に気にすることで余計に怪我につながることもありますから以下の点に気をつけてゲームや練習に臨んでください。

古傷や過去に怪我した部位への対処

とくに足関節捻挫を何回かしたことがある選手などは雨天時のゲームや練習では痛みがなくても不安感があればテーピングやサポーターをして臨んでください

既に今怪我がある、怪我して間もない選手は休みも選択肢の一つ

積極的な休養もパフォーマンスを上げる上では必要なことです。しかし、筋力トレーニングやリハビリなどは室内でできますので、室内にトレーニング環境があるのであればグランドでの練習は休んでも筋力トレーニングやリハビリはしっかりと励行してください。最近の選手はとおやじくさいことを言いますがちょっとした痛みで練習を休むということをよく聞きます。どこまでやってプレーできるのか、していいのかは自己判断だけでなくチームのトレーナーとしっかりと話し合って決めていきましょう。

雨天時のゲームや練習後は温めることも必要です。

怪我した直後はアイシングなどが必須なのはもうすでにご承知だと思いますが雨天時のゲームや練習後に特に新たな怪我をしてない場合は身体を温めることが重要になります。

「けがをした鹿が温泉で傷を癒している姿を見て湯治場の開設を思い立った」とか「戦国時代、戦闘で疲弊した将兵を癒す隠し湯だった」といった言い伝えを持った場所が多くあります。また、湯治による病気の治療法が伝えられている温泉ともなると、その記述がない所はないといえるほど各地に存在しています。このように昔から、温泉の熱で体を温め癒すのが健康に良いことは、経験的に知られてきています。引用元効き目の秘密はヒートショックプロテインにあった

これは鍼灸師が言っているのではなく医学博士の伊藤要子先生が言っていることです。古傷や怪我をした部位が一定期間あいたら温めることはとても重要です。さらにポーツの世界では、冬季のソルトレイクオリンピックのときに、当時強化担当ドクターをされていた富山医科薬科大の田澤先生が、クロスカントリー代表チームにヒートショックプロテイン理論を持ち込みました。ヒートショックプロテインのおかげで筋肉を良い状態にできたため成績が飛躍的に伸びたのは有名な話です。