健康管理の知恵

ZHU003 脳梗塞と頭皮針

最近の脳疾患による死者は年間16万人を超えてしまいました。発症者はその3倍とも4倍だという報告もあります。脳血管障害による後遺症患者は600万人以上と推定され、医療制度や介護制度が大きな社会問題になってしまいました。

これからの高齢化社会を考えると脳梗塞が増えていくことはあってもなかなか減っていくことは無いのが現状下もしれません。

しかし、副作用のない鍼治療で成果をあげている朱先生による頭皮針をもっともっと日本に推進していくことができれば、脳梗塞を患った患者さんのお力に鍼灸師もなれると思っています。

脳梗塞の治療が早期であれば一般的に10回(あるいは10日)の治療を越えずに、杖を使って歩行できるまでに回復させられる。大脳脳の中大脳動脈分枝や内包の少量出血による脳出血では一般的に20回(あるいは20日)ほど治療をすれば杖を使いながらあるけるまで回復させられる。C5以下の脊椎損傷による四肢麻痺、あるいは下半身麻痺は、一般的に損傷してすぐ、または2ヶ月間以内に頭皮針治療と導引を施せば、18ヶ月から24ヶ月以内に杖で支えて歩行できるように回復させられる。

引用元:朱氏頭皮針 改訂版 20p

朱氏頭皮針
朱氏頭皮針 朱 明清 高橋 正夫

東洋学術出版社 2013-05
売り上げランキング : 128483

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ツボ
現場で治療をしていると慢性疾患の人はそれなりに時間がかかります。先日、脊柱管狭窄症の症状が出てから1週間以内に来院された方は3週間で7回の治療をしてほぼ日常生活に支障がなくなりました。今回のケースの脊柱管狭窄症の治療としては割と早く症状が良くなったケースだと思います。

おすすめ

命をひらく頭皮針: 未来型治療で難病克服!!
命をひらく頭皮針: 未来型治療で難病克服!! 永野 剛造

三和書籍 2014-06-10
売り上げランキング : 312204

Amazonで詳しく見る by G-Tools

IFT 001卵子の老化をふせぐには?

身体を温めて卵子を若返らせよう

鍼灸師の草野です。私の治療方法は身体を温める温熱療法と頭皮針や身体にうつ鍼がメインです。都内の某不妊クリニックでも少しずつ半身浴を推奨していただけるようになってきました。

つまりは冷えは万病の元であると同時に女性の天敵です。冷えを解消する、身体を温めることがとても重要です。月経痛はもちろんのこと不妊で悩んでいる方はぜひ足を温める、下半身を温める。これを実践してください。

卵子の老化

年齢が上がると女性が妊娠しにくくなる卵子の老化」の原因を米ニューヨーク医科大が突き止めたと発表が過去にあります。

卵子のもとになる「卵母細胞」のDNAが傷ついた際、傷を修復する働きが低下しておきることがわかってきました。

2013年2月13日n米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに掲載された記事からいいますと「卵子の老化」は遺伝形質を規定する因子であるDNAの発見を生かして卵母細胞のDNAを修復できれば、卵子の老化速度を遅らせることができるかもしれない。」と記載されています。

ヒートショックプロテインが卵子の老化をふせぐ!

HSPは体を温めると増えるストレスプロテインです。プロテインとはたんぱく質のことです。傷ついて不良になったたんぱく質を修理してもとの良いたんぱく質に戻す役割をします。

当院の半身浴入浴器機でみぞおち下半身浴を実現し安全な全身温熱療法で体内温度を平熱時より約1度上げ最終的に37.5度~38.5度まで体温をあげることで生殖にまつわるいろいろな体内変化を促すことで卵子修復を実現しやすくして人工授精や体外受精などにおける着床の成功を高めることを目的としております。

以下の点についても注意してください。

■1:甘いものが大好き
スイーツや甘い飲み物に目がない女性はきっと多いことでしょう。ところが、女性の大好物である甘いものが卵子の老化を促進してしまうのだそうです。
老化に関わる物質として“AGEs”というものがあります。AGEsは一種の“コゲ”なのですが、甘いものに含まれる糖分が体内のたんぱく質と結び付く(糖化)ことでAGEsがどんどん増えてしまうというのです!
このAGEsが女性のからだに及ぼす影響について、金谷先生は次のように解説しています。
「AGEsはもちろん卵巣や卵子にも影響します。特に卵子を育む卵胞液のなかにAGEsが分泌され、卵子を老化させてしまうのです。AGEsが卵胞内にたまると卵胞の発育が悪くなったり、卵子が精子と受精しにくくなったり、受精してもその後の発育が止まってしまったりと、妊娠に悪い影響を及ぼします」
美容のためにも、妊活のためにも、甘いものを摂り過ぎないようにしましょう。特に、空腹時に摂ると急激な血糖値の上昇を招き、糖化も進みやすくなるとのことです。スイーツをどうしてもやめられない人も、空腹時に食べるのは避け、食後のデザートを少量楽しむ程度にとどめましょう。

■2:煮物よりも焼き物・揚げ物が好き
老化物質AGEsはコゲの一種ですから、“コゲのある料理=AGEsが多い”と見ることができます。煮るよりも焼いたり揚げたりするほうがコゲはできやすくなるので、焼き物・揚げ物が好きな人は卵子が老化しやすいといえるでしょう。

■3:早食い、ドカ食いの習慣がある
もうひとつ糖化が進みやすくなる食べ方として“早食い、ドカ食い”が挙げられるといいます。急いでたくさん食べると急激に血糖値が上がり、糖化・老化が進んでしまうのだそうです。
血糖値の急激な上昇を防ぐためには、よく噛んでゆっくり食べるようにしましょう。よく噛むと満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎ防止にも効果的だといいます。また、食事の際はじめに繊維質の多いものを摂るとお腹がふくれるので、野菜から食べるようにするのもいいでしょう。

引用元;http://wooris.jp/archives/102919

ツボ
冷え性が生殖機能を低下させることはよく知られてくるようになりました。冷え性が不妊症の原因になっていることが非常に多いと考えています。子宮筋腫や子宮内膜炎・子宮内膜症、黄体機能不全などの着床障害による不妊症、無月経や希発月経などの排卵障害による不妊症なども冷え性対策の治療をしていけば改善できると確信しています。身体の冷えを取り除くことによって子宝に恵まれる可能性が高まりますので不妊で悩んでいる方は冷え性かどうかをチェックしてぜひ温める治療をしてみましょう。

おすすめ

鍼灸OSAKA99号 不妊症・不育症
鍼灸OSAKA99号 不妊症・不育症 鍼灸OSAKA編集委員会

森ノ宮医療学園出版部 2010-12-10
売り上げランキング : 449500

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ZHU002 朱氏頭皮鍼の再現性

頭皮針の研究

鍼灸師の草野です。いま私は頭皮針の研究に取り組んでいます。これからは身体への鍼はもちろん行いますが、福田先生がご存命のときに教えていただたいた「つむじ療法」と合わせて取り組みをしていこうと決定しました。

上記の動画をみてください。麻痺が残る男性が朱先生の頭皮針を受けて自分の意志で身体を少しずつコントロールできるようになり感動して涙しています。私はとても感動しました。

毎日の何気ない立ったり座ったり歩いたりできることが生きて行く上でどれだけ大切なことか。鍼灸師として何ができるのかと自分に問うたとき朱先生のようにできるだけ多くの麻痺や麻痺の残る患者さんに貢献できるように生きてみたいと決意しました。

中風になったらできるだけ早く治療を開始しましょう

朱先生の頭皮針は中風の後遺症、脳梗塞・脳出血などを患い麻痺を起こしている患者さんにとても有効です。日本ではなかなか鍼灸師が中風を患った患者さんを発症後すぐに治療できることはないので退院してからの施術になると思います。

これも患者さんそれぞれの状況でことなりますが、1ヶ月から3ヶ月の入院を要する患者さんが多いので退院後すぐに、もし状況が条件が許すのであれば入院中から朱氏頭皮針治療を開始したほうがよいです。

朱氏頭皮針は、治療効果の再現性を重視している。朱氏頭皮針治療に必要な知識と操作技術、そして中医学と西洋医学の専門知識があれば、だれでも同様の治療効果を得ることができる。

また朱子頭皮針は中医学の全体観を軸にした弁病と弁証を重視しており、これには人種・性別・年齢を問わず、時間や場所、気候および病気の種類にも左右されず、広範な条件で行えるため、実用性・科学性・国際性といった長所を兼ね備えている。それゆえに救急設備のない環境のもとでも、危険・救急・重篤な病の治療ができ、治療時間を有効に活用できる。
引用元:朱氏頭皮針 改訂版 12p

朱氏頭皮針
朱氏頭皮針 朱 明清 高橋 正夫

東洋学術出版社 2013-05
売り上げランキング : 128483

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ツボ
再現性がある治療法であることは私自身とても納得しました。朱先生のように神針といかないまでも、鍼灸師草野が最大限力をはっきり治療方法だと思っています。頭皮針と平田式熱心療法をプラスするとことでさらに効果はあがると思っています。そして、オリジナルではアムサット全自動皮膚抵抗値システムを利用して頭皮針に生かしていこうと思っています。とてもわかりやすいアムサット全自動皮膚抵抗値システムについての動画がみつかりました。ぜひご覧ください。当院でもアムサット全自動皮膚抵抗値システムによる検査を行ってますのでお声がけください。

おすすめ

命をひらく頭皮針: 未来型治療で難病克服!!
命をひらく頭皮針: 未来型治療で難病克服!! 永野 剛造

三和書籍 2014-06-10
売り上げランキング : 312204

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ZHU001 朱氏頭皮鍼セミナーに参加してきました

朱氏頭皮鍼セミナーに参加する前は

朱氏頭皮鍼セミナーに参加する前は文献などで研究を重ねて臨床の現場で施術を行っておりました。身体に刺す鍼で効果もあげておりましたが、頭痛・更年期障害・慢性の腰痛・慢性の頚の痛みなどについてはあと少しの効果をあげられるはずなのにと思って施術にあたっておりました。

頭痛などは鍼の太さや刺激度合いや施術のときにどのツボに鍼を刺すかによって随分と差が出ていた感じがしておりました。

自分自身の研究段階においてもかなり手応えを感じたのが頭皮鍼でした。

朱氏頭皮鍼セミナーに参加した後は

計5日間のセミナーへの参加でした。参加した後の感想としてはシンプルでありながら深いのが朱氏頭皮鍼だと感じました。シンプルというのは頭皮鍼で鍼を刺すツボは決してわかりづらいものではなく日本の鍼灸師ならば問題なくツボを選定できると思います。あとは臨床の現場で多くの方の頭皮を診てそして鍼を刺して施術者と患者さんとの気・エネルギーバランスを調整できればもっと多くの結果がでるのではないかと思っています。

頭皮鍼はどんな人におすすめか

アメリカで朱先生は上記の動画ように病院で緊急の医療の現場で多く方の中風、いわゆる運動障害や手足のまひ、半身不随などの症状に有効です。しかしながら、重要なポイントがあり中風になってしまってからできるだけ早い段階での頭皮鍼が効果的です。朱先生は中風になって早ければ早いほど頭皮鍼は有効とおしゃっておりました。

日本ではなかなか救急の段階で鍼灸師が施術はできないかも知れません。退院後すぐにとかできるだけ早く施術することをおすすめいたします。

ツボ
鍼灸師人生でこれで最後のスキルだと思い土曜日を二回休んでまでセミナーに参加してきました。今後は訪問鍼灸で通常の治療時よりも短い時間で治療に臨まないとならない場合もありますが、いかに有効に頭皮鍼をとりいれて麻痺や寝たきりの患者さんのQOL改善をやっていけるかが草野の使命だと思っています。

おすすめ

命をひらく頭皮針: 未来型治療で難病克服!!
命をひらく頭皮針: 未来型治療で難病克服!! 永野 剛造

三和書籍 2014-06-10
売り上げランキング : 312204

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SPI001 コンパーメント症候群

コンパートメント症候群

複数の筋肉がある部位ではそれぞれの筋肉に応じて骨,筋膜,筋間中隔などで囲まれた区画に分かれて存在します。骨,筋膜,筋間中隔などで囲まれた区画のことをコンパートメントと呼びます。

運動時などに骨折や打撲で外傷が原因で筋肉組織などの腫脹(はれ)が起きると負傷した部位の骨,筋膜,筋間中隔などで囲まれた区画圧が上昇します。

そうすると筋肉,血管,神経などが圧迫されてしまいます。循環不全が起こりますので壊死や神経麻痺を起こすおそれがあります。

上記のような現象をコンパートメント症候群といいます。

筋膜切開(減張切開)が必要となることもあります

多くの筋肉が存在する前腕,下腿や大腿部で起きやすいことがわかっています。骨折や打撲に限らずランニングやジャンプなどの激しい運動を繰り返すラグビーなどのコンタクトスポーツはもちろん野球やバレーボールやバスケットボールなどの球技でも起こります。

強い疼痛が特徴です。さらに腫脹,知覚障害,強い圧痛などがみられることが大井です。処置が遅れれば筋肉壊死や神経麻痺を引き起こすこともすくなくありません。病院での検査で筋区画内圧が40mmHg以上であれば,筋膜切開(減張切開)が必要となることもありますので自己判断せずに早めに病院にいき検査をして切開が必要無ければ整骨院や鍼灸院で治療をスタートしましょう。

ツボ
ラグビーの季節になってきました。母校の国学院久我山ラグビー部が2年ぶりに花園出場を決めました。とてもうれしい限りです。また、青山学院大学ラグビー部も立教大学を破り今期初勝利。とても嬉しい週末を過ごしました。ありがとうございます。私は皆様のケガやスポーツ障害を治すことで貢献いたします。

おすすめ

新スポーツ外傷・障害とリハビリテーション イラストでわかるリハビリテーション
新スポーツ外傷・障害とリハビリテーション イラストでわかるリハビリテーション 魚住廣信

ナップ 2013-12-09
売り上げランキング : 216350

Amazonで詳しく見る by G-Tools

CLM136 いまいちど患者さん目線に!

最近患者さんのためにと思っていたはずなのに、ちょっと自分のこだわりを押しつけていたのではないかと反省している鍼灸師の草野です。

私が開業した6年前は成城や祖師谷あたりでも鍼灸院は数えるほど。今はほんとうに多くなってきました。まあしかし食っていかないとならないからいろいろと行動してきてたんですけど、鍼灸師としてできることは限られているし、治る状態と治らない状態をしっかりと見極めて患者さんのためになる一番のことと患者さんが望んでいることに着目していこうと思い今一度自分の立ち振る舞いとか考え直そうと思っています。

ということで、まずは患者さんの話を聞いて、目をみて、患者さんが希望していることに対してどんな治療が当院ではできるのか。丁寧に説明していこうと思います。

こんな医者には注意!症状悪化させかねない「ヤブ精神科医」の特徴5つ

■1:患者の話を聞かない

<話を聞こうとしない…、意外に多いです。話をしっかり聞かなければ、適切な治療など出来る筈がありません。>

特に初診では30分ほど時間をかけてじっくり話を聞いてくれる医師を選びましょう。

■2:患者と目を合わせない

<ちらと見るだけで、後は、自分のノートやパソコンばかりを見ているのです。患者の様子は、医師にとっては、特に精神科医にとっては、非常に大切な情報です。見なくていいわけがありません。>

患者のなかには、自分の状態をうまく話せない人も少なくありません。患者の様子をよく観察して、医師のほうから質問して患者の情報を引き出すくらいが望ましいでしょう。

■3:処方した薬の説明をしない

<多くの患者さんは、薬を飲むことに対し抵抗感を持っているものです。患者さんの不安を低減させるためにも、医師は、どんな薬なのか? を、副作用を含めて、説明しなければなりません。>

また、患者のほうから質問したら不機嫌になってしまう医師にも要注意とのことです。薬や治療方針について少しでも疑問に思うことがあれば積極的に質問しましょう。

■4:初診から同じ作用の薬を2つも3つもだす

精神科では、うつに効く薬、不安をやわらげる薬、睡眠を改善する薬……というようにさまざまな薬が処方されます。作用の異なるものを3種類処方というのならいいのですが、抗うつ薬だけ3種類という場合、金儲け主義というおそれがあるようです。

■5:何か訴える度に薬を増やそうとする

<薬を変えようとか見直そうとか減らそうとかはしないのです。何か、訴える度に薬を増やそうとするので、「調子が悪い」などとは、怖くて言えません。だんだん、薬の副作用で症状が悪くなっていってしまい、これでは治るものも治りません。>

引用元 こんな医者には注意!症状悪化させかねない「ヤブ精神科医」の特徴5つ

ツボ
こういった話は患者さんからたまに聞いていましたが、鍼灸師でもありえることなので注意して改善して患者さんが笑顔で健康生活を送れるように施術をしていこうと改めて思います。

おすすめ

やぶ医者の見分け方―患者の生命を危険にさらす無知な医師を緊急告発
やぶ医者の見分け方―患者の生命を危険にさらす無知な医師を緊急告発 ジョージ・アシャンスキー

郁朋社 2003-03-01
売り上げランキング : 1573955

Amazonで詳しく見る by G-Tools

RCH015 コレステロールと糖尿病


先日血糖値の高い患者さんに治療をしながら最近の血糖値はどうかお聞きしたところ再帰眼外食が多く、肉を多く食べたので血糖値が上がっているとお聞きしました。これは大きな間違えがあり、血糖値は糖質が上げるので脂質はあげません。

肉に多量のソースや肉を食べながらジャガイモやご飯・パスタを食べすぎたら上がっているのです。これは当院の患者さんには何度も何度もご説明しております。

肉を食べ過ぎても「糖質だけが血糖値を上昇させ、タンパク質・脂質は血糖値を上げない」というのが、2004年以降の米国糖尿病学会(ADA)の見解です。

1型糖尿病ではたんぱく質が血糖値を上げる要因になる場合があります。それはマタ別の機会に。

『British Journal of Nutrition 2014年9月』にWEBで公開された研究です。

①男女ともにコレステロールの高摂取では糖尿病発症リスクは上がらない
②閉経後女性において、コレステロールの摂取により糖尿病発症リスクが低下
③男女ともに卵の高摂取で糖尿病発症リスクは上がらない

この研究の結論は、精神科医師Aさんがご指摘のように上記①②③です。

詳しくはhttp://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/3460.htmlをご参照ください。

要するに、コレステロールや卵を多く摂取しても、糖尿病発症リスクは上がらないということです。

さらに、閉経後女性では、コレステロールの摂取により糖尿病発症リスクが低下する可能性が示されました。

これにより、日本人が対象の信頼度の高い研究で、卵のような脂質の多い食材を多く摂取しても、コレステロールという脂質を多く摂取しても糖尿病発症リスクは上昇しないことが明らかとなりました。

ちなみに卵は脂質の比率が約60%の高脂質な食材です。
(ゆで卵100gが151kcal、脂質は10g、脂質比率は59.6%)

2013/3/18の糖尿病学会提言とは正反対の結果を示す、2014/9のJPHC study(多目的コホート研究)発表でした
ドクター江部の糖尿病徒然日記

ツボ
炭水化物を摂りすぎているとやはり血糖値があがります。甘い物ももちろんです。既に太っていて運動もあまりしていないような肥満であることを薄々感じているのであれば少しずつ食生活習慣を変えることが大切です。何事もバランスが大切です。

おすすめ

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! 江部 康二

ダイヤモンド社 2011-11-11
売り上げランキング : 2268

Amazonで詳しく見るbyG-Tools

RCH014 ケトン体のエネルギーシステム

昔はブドウ糖だけがエネルギーだと思っていました。摂取カロリーが高いから太ると思っていました。血糖値が高いと太る。肉食メインでやせるなんて言ってもだれも信じなかったよななんて思い返しています。

空腹でもケトン体がエネルギーになるので大丈夫。すでに米国の医学会は、「ブドウ糖よりもケトン体のほうが脳にとって優れたエネルギー源である」という考え方が主流だそうです。

1)

スーパー糖質制限食実践者において、エネルギー源としてタンパク質を利用することは、ほとんどありません。

スーパー糖質制限食では「脂肪酸-ケトン体エネルギーシステム」が主たるエネルギー源となります。

2)

糖質を普通に食べている人の、血中総ケトン体の基準値は、「26~122μM/L 」くらいです。

つまり、糖質を食べている人でも、日常的に24時間血中ケトン体は存在しているわけです。

糖質摂取開始後3~4時間までは心筋・骨格筋の主たるエネルギー源はブドウ糖ですが、糖質摂取後4時間くらい経過すると、心筋・骨格筋など体細胞の主たるエネルギー源は<脂肪酸-ケトン体>に切り替わっていきます。

従って糖質を摂取している人においても、夜間睡眠時とか、日中でも空腹時は、心筋・骨格筋などの主たるエネルギー源は、実はブドウ糖ではなく<脂肪酸-ケトン体>なのです。

ケトン体は決して燃焼カスではなく、極めて効率のよいエネルギー源なのです。

このことを多くの医師・栄養士がご存じないのは大変困ったもので、医療現場で混乱のもととなっています。

3)

夜間睡眠時や空腹時などにもブドウ糖をエネルギー源としているのは、赤血球、脳、網膜など特殊な細胞だけです。

つまり糖質を普通に摂取している人においても、「脂肪酸-ケトン体」はごく日常的なエネルギー源として、全ての人類において利用されているというのが生理学的事実です。

4)

スーパー糖質制限食実践者の場合は、食事中にも「脂肪酸-ケトン体」がエネルギー源として利用されています。

つまりステーキを食べている最中にも脂肪は分解されて燃えているわけです。

このとき血中ケトン体濃度は、現行の基準値よりはるかに高値となりますが、インスリン作用が働いているので、生理的であり、全く安全です。

人類700万年間の狩猟・採集時代は糖質制限食なので、ご先祖は、日常生活の多くの場面で同様に「脂肪酸-ケトン体」をエネルギー源としていたと考えられます。

このことは、備蓄エネルギーの観点から考慮すると、体脂肪が10kgあれば、90000kcalとたっぷりあるのに対して、グリコーゲン250gなら、わずか1000kcalしかないことからもわかると思います。

すなわち

人類において身体の多くの細胞の主たるエネルギー源は「脂肪酸-ケトン体エネルギーシステム」

で、「ブドウ糖-グリコーゲンエネルギーシステム」は、緊急事態(闘争、逃走など激しい筋肉の収縮時)や運良く糖質を摂取できたときだけの予備システムであったということです。

5)

すなわち、インスリン作用があるていど働いていれば、血中ケトン体が現行の基準値より高値でも生理的状態なので、何の問題もなく安全です。

ちなみに、胎児胎盤の絨毛間液のβヒドロキシ酪酸(ケトン体の一種)濃度は、1730μM/L で基準値「76μM/L 以下」より、20~30倍高値ですが、胎児においてはこちらが基準値(58検体の平均)なのです。

同様に、生後4日目の新生児のβヒドロキシ酪酸濃度は240μM/Lで、やはり現行の基準値より高値ですが、新生児においてはこちらが基準値(312例の平均)なのです。

このように胎児、新生児において現行の基準値よりはるかに高値でも生理的で安全なケトン体が、成人においても危険なわけがないのです。

6)

一方、インスリン作用が欠落しているときの、糖尿病ケトアシドーシスは重篤な病態であり危険です。

言い換えると、インスリン作用が欠乏していない限り、「糖尿病ケトアシドーシス」は絶対に生じないのです。

このように、「生理的ケトン体上昇」と「糖尿病ケトアシドーシス」とは全くことなる状態であることを知る必要があります。

このことも多くの医師・栄養士がご存じないので、医療現場混乱のもととなっています。

7)

炭水化物は、現代の摂取状況では、悪者ですというしかないです。

そもそも炭水化物は、過去700万年の狩猟・採集時代は人類があまり摂取してこなかった栄養素なのです。

必須アミノ酸、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルは人類に絶対に必要ですが、必須糖質はないのです。

大西先生は「取り過ぎ傾向の炭水化物を減らす」のはいいと仰っています。

しかし例えば日本糖尿病学会が推奨する<糖質50~60%>という比率について、いったいどのように考えておられるのか聞いてみたいです。

700万年間の狩猟・採集(糖質制限食)時代に、形成された人類の消化管・栄養・生理・代謝などのシステムは糖質制限食に適合するように特化しています。

摂取エネルギーの50~60%をとるようなとんでもないバランスの食事が、如何にヒトの身体に負担になるか、想像にかたくありません。

すなわち現代人の普通の食事は、全て炭水化物の頻回過剰摂取といっても過言ではありません。

生活習慣病の根本要因は炭水化物の頻回過剰摂取とそれに伴うインスリンの頻回過剰分泌であると、私は考えています。

8)

なおスーパー糖質制限食は、カロリー無制限というわけではありません。

糖尿病学会のいうような、カロリー制限食は必要ありませんが、厚生労働省のいう標準必要摂取エネルギーが目安となります。

*炭水化物=糖質+食物繊維

江部康二 引用元 生理的ケトン体上昇は安全、ケトン体は人類の日常的なエネルギー

ツボ
本当に知らないと言うことは怖いですね。頭痛で悩んでいる方の多くも糖質制限食を実行すればかなり軽くなると思います。鍼灸と糖質制限でかなり痩せることが可能だと思います。さらに慢性の痛みなども軽くなる可能性大です。ぜひ一度お問い合わせください。

おすすめ

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! 江部 康二

ダイヤモンド社 2011-11-11
売り上げランキング : 2268

Amazonで詳しく見るbyG-Tools

CLM135 睡眠時間にとらわれない

リラックスできる音楽でも聴きながらお読みください。

最近はなんだか涼しくなったりしてきましたが、まだ少し暑い日もあるのではと思っている鍼灸師の草野です。私は睡眠については早起きが苦手ではなかったのですが、ここのところ少し遅くなっています。

原因としては頭部に血が昇り巡らずに滞っている感じがしておりました。下半身をよく温めるようにすると寝付きは良くなります。

患者さんから睡眠についてはよく質問を受けますがあまり睡眠時間の短さや長さにこだわらず3時間から5時間眠れれば身体は休まっていると思ったほうがいいです。夜にトイレに2回程度起きたりする場合は冷えが原因です。そして、3時、4時に起きてもう一度寝る、いわゆる二度寝はなんとなく身体が休まっている気がしますが、後で起きてからだるい感じがしてしまうことが多いです。

本当はそこで起きてしまったほうが良いです。早起きして朝の2時間を生み出して有効に使うことはいろいろな文献でも言われていることです。

睡眠などでお悩みの方もぜひ当院までお問い合わせください。
>>お問い合わせはこちらから

午前7時

目覚まし時計が鳴り響きます。スヌーズ設定したくなるかもしれませんが、その欲求は抑えてください。「スヌーズなんて最悪です」ハーバード大学の医学部で睡眠科学を教えるOrfeu Buxton教授は言います。「スヌーズしてから二度寝する7分間はいい気分かもしれませんが、体力が回復したり、覚醒する効果はありません。確実に睡眠を取りたいなら、ベッドから起きて仕度をしなければならないギリギリの時刻に目覚まし時計をセットするといいでしょう」

午前7時30分

朝食をとります。研究結果から、起床より1時間以内に朝食をとると1日の早い段階から気持ちを高め、認知的なパフォーマンスが良くなることが示唆されています。スヌーズと同様、ここでも自制心を働かせる必要があります。Buxton教授は次のようにコメントしています。「眠気が取れない人は炭水化物や糖分を欲しがりますが、睡眠不足の人にとってこれは逆効果です」
血糖値やインシュリンの上昇を引き起こすものはのちのち活力を低下させる、とBuxton氏。「その時は元気になるかもしれませんが、後で眠気がやってくるということです。もって20分程度。まさにスヌーズ機能と一緒です。全粒粉を使った食品、たんぱく質、果物を少々食べるのがベストです」
また、少量のカフェイン摂取は効果的、とのこと。「カフェインを少量摂取しましょう。ただ、専門家は1日に400mg以上のカフェインを摂取しないように(カップ一杯のコーヒーには100mgのカフェインが含有)」起床直後だと足元がふらつく状態だと思います。これを研究者は、「睡眠慣性」と呼んでいますが、起床後2、30分もするとスッキリしてきます。「睡眠慣性を過ぎると、リバウンドとして覚醒状態となります」とBuxton氏。「コーヒーを飲む必要性はありません。コーヒーは日中により効力を発揮します」彼の習慣を聞いてみると、朝のカフェイン摂取は少量のエスプレッソにしているとのことです。

午前8時

「外の空気を吸いましょう。なるべく明るい光、特に自然光に囲まれると目が覚めてきます」と、カリフォルニア大学の睡眠行動学科学研究所のSean Drummond氏は説明します。彼は、朝一の状態が1日の中で重要な時間だと指摘しています。「身体は覚醒され、体温が上昇します。体内時計のリズムもリセットされるのです」そして、サングラスはかけないこと。「サングラスをかけてしまうと、日光が適切な周波数で眼に入ってくるのが遮られてしまうのです」つまり、本来得られるはずだった認知能力の上昇が抑えられてしまうとDrummond氏は言います。起床から最初の1時間程度は、外の空気を吸い、たっぷり自然光を浴びましょう。
「午前中のジョギングにも効果があります」と、ニューヨーク州立大学の睡眠研究者であり、米国立睡眠財団のスポークスマンであるLauren Hale氏は語ります。「根拠に関する研究はいくつかあるのですが、理論的には早朝に運動をしたほうが良いとされています。外に出て走る場合は特に良いです」とHale氏。「覚醒を促す光を浴びることができるからです」外に出て走るまでいかなくても、通勤のために駅まで歩いているのなら、それでも十分です。

午前9時

一番最初に一番難しい仕事を片付けましょう。まだ眠い時に簡単な仕事を先に終えて、難しい仕事は後回しにする人が多いですが、この誘惑は断ち切りましょう。1日の中で最も覚醒するのは午前9時頃だからです。これを活用しない手はありません。睡眠不足の脳は、起床から1時間後に活動を始め、2時間後には再び活動を止めてしまいます。「先に重要な作業を済ませるべきなのは、このような理由からです」とBuxton氏は言います。「こう考えてください。あなたの脳は既にガス欠なのです。残っている分はもっとも重要な仕事に使用して、他には何も使わないようにすべきです」

午前10時

もう一杯コーヒーを飲みましょう。眠気と戦う人のために、カフェインについての豆知識を教えましょう。カフェインの集中力アップや覚醒効果は飲んでから30分しないと効き目が現れません。よって朝のミーティングに行く途中にコーヒーを一杯飲もうと思っても既に遅いかもしれません。

午前11時

今日はなるべくおとなしくしておいた方が良さそうです。この時間に限ったことではないのですが、本当に辛ければ、ミーティングや電話会議を別の日程に変更しましょう。Buxton氏は次のように説明します。「会議に睡眠不足の人が加わると、問題になりかねません。睡眠不足の人は他者の言葉以外のメッセージを拾いにくかったり、無愛想だったり、チームで動いている場合コミュニケーションが上手く図れないこともあるでしょう」
「なので、気分が良くないと感じたら、人を避け、失敗しそうな道をあえて選ばないことです」と彼は続けます。「他者と交流を持つ時は、自分がベストだと思える状態にすべきです」

お昼

昼食を(軽めに)とります。繰り返しになりますが、健康的な食事を心がけましょう。全粒粉の食品、野菜、脂肪分の少ないタンパク質など。炭水化物や糖分は避けましょう。それでなくとも午後は自然と眠くなるので、昼食を食べ過ぎると眠気に拍車がかかります。

午後1時

コーヒーを少し飲みましょう。または紅茶でも何でもいいので、好きな方法でカフェインをとってください。夜、質の良い眠りが確保できている時でも、起床からおおよそ6〜8時間経過した時間が最も眠い時間になります。でも午後3時以降はカフェイン摂取は控えてください。カフェインは一度摂取すると7時間はその覚醒効果が持続するため、徹夜明けの辛い思いを翌日に繰り越すことがないようにしましょう。

午後2時

一番望ましいのは昼寝をすることです。睡眠についての記事で良く書かれていることですが、必ず昼寝をするよう薦めています。そんな時間のある人はいない? 個室オフィスで働いているのならドアを閉めて、あるいは車通勤していれば自分の車で素早く昼寝をする時間が捻出できれば、あなたの午後はもっといいものになるでしょう。Buxton氏によれば「たった20分でも昼寝をすればその後何時間分の体力を回復することができる」そうです。
2番目に良いシナリオはもう一度、外に出ましょう。「フラフラしていても、昼寝ができない場合は、数分でいいので外の空気を吸いましょう」とDrummond氏は言います。この時も、サングラスは外したままにしてください。

午後3時〜午後5時30分

簡単な仕事を片付ける時間にしましょう。やろうやろうと思っていながらずっと保留になっている仕事があるかと思います。メールの返信、受信ボックスの整理といったことです。今やってしまいましょう。こういった作業はさほど集中力も必要としないですし、あなたにはもう集中力が残っていないでしょう。Drummond氏曰く、眠い状態の人は、1回につき10分程度しか集中力が持たないそうです。作業が終わったら、普段より早く帰りましょう。「睡眠科学者にそうしろと言われました」と言って構いませんよ

引用元睡眠科学者3人が語る「徹夜明け・睡眠不足」を乗り切る理想的な1日

ツボ
睡眠はとても大切です。しかし睡眠のあり方も基本的な部分はあるとしても各自のライフスタイルに応じて適応させることも重要です。わりと短時間睡眠ですむタイプの人も多くいます。睡眠について悩みや問題を抱えている方はもちろん頭痛や偏頭痛も併発しているひとはぜひ一度鍼灸院にもお気軽にお問い合わせください。

8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識
8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識 川端 裕人 三島 和夫

日経BP社 2014-01-17
売り上げランキング : 2456

Amazonで詳しく見る by G-Tools

RCH013 糖質制限で痩せないひと


私の研究の一つして糖質制限食についてみなさまのためになる動画をピックアップしてこちらのブログにアップしていきたいと思います。

最近ちょっとした席で糖質制限は危険だというお話をしているのを耳にしました。わりと体格の良い方でした。私が糖質制限を実施して痩せました。123キロから93キロまで体重が落ちました。心配してくれる人も多いですが、私はいたって体調がよくとても良かったと思っています。

まあ、見た目も良い方がいいのでこれから少しずつ60歳でシルベスタースタローンとまではいかないまでもマッチョな身体にしていこうと思っています。

糖質制限をスタートする際の準備として

まずはしっかりと学ぶことが大切です。糖質制限で著名な江部先生の本やブログをしっかりと読むことをおすすめいたします。糖質を制限してやせない場合はやり方に問題がある場合がほとんどだと思います。

主食(炭水化物など)をぬいてはいるが、気づかないところで糖質を摂取してしまっている。糖質制限をして体調が悪くなる場合はなにか病気を抱えている場合もあります。そこのあたりをしっかりと見直す必要があります。

あとは、感覚で糖質制限食生活を見直すのではなく写真や日記をつけて振り返られるようにしていくことが重要です。

空腹時血糖…70~109mg/dl
食後2時間血糖…140mg/dl未満

HbA1c値は 5.8%(NGSP値6.2%)以下とされています

週刊現代(2月15日)の記事は、根拠なしの暴論。

こんにちは。

週刊現代(2月15日)の記事は、根拠なしの暴論です。

webサイトにまた載ったようですね。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359

糖質制限でたんぱく質が消費されすぎて筋力の低下や骨粗しょう症の危険があるなどの記事です。

私はすでに、2002年以来、12年間スーパー糖質制限食ですが、元気です。

糖質制限食で、筋力低下や骨粗鬆症を生じるというエビデンスは存在しません。

一医師が、持論を展開するのは勝手ですが、根拠となる論文も何も存在しないのですから週刊現代の記事は単なる憶測に過ぎないということです。

根拠のない憶測・暴論を検証もせず取り上げる週刊現代の姿勢には、憤りを覚えます。

<糖質制限食と世界の動向>
米国糖尿病学会は、2008年からは、部分的に糖質制限食を認め、2013年10月の栄養療法に関するコメントで、正式に「糖質制限食」を受容しています。

スウェーデン社会保険庁も、2008年から「糖質制限食」を公的に認めています。

英国糖尿病学会も2011年から「糖質制限食」を選択肢の一つとして認めています。

糖質制限食に関して、世界の趨勢に出遅れて、ガラパゴス状態なのが、日本糖尿病学会です。

Ketogenic Diet(ケトン食)は、スーパー糖質制限食より更に厳しい糖質制限を実践しますが、

2010年版COCHRANE LIBRARLY(コクラン ライブラリー)
2011年版NICE(英国政府ガイドライン)

という国際的に有名な公的治療ガイドラインに、難治性小児てんかんの治療食として採用されました。

このように、世界各国で「糖質制限食」は公的に認められています。

糖質制限食の安全性に関しても、少なくとも、米国糖尿病学会、スウェーデン社会保険庁、英国糖尿病学会、コクラン、英国政府において、容認されていることとなりますね。

<カロリー制限食の危険性と糖質制限食の安全性>
A)平均血糖変動幅増大
B)食後高血糖

現在、世界の医学界において、A)B)が糖尿病における最大の酸化ストレスリスクということが明白となっています。

勿論エビデンスとなる論文があります。

酸化ストレスは、がん・老化・動脈硬化・アルツハイマー病などの元凶とされています。

そして、このA)B)を生じるのは、糖質・脂質・タンパク質のうち、糖質を摂取したときだけです。

すなわち、脂質・タンパク質を摂取しても、A)B)は生じません。

そうすると、従来の糖尿病食(高糖質食)を摂取すれば、必ずA)B)が生じて、酸化ストレスリスクが増大することとなります。

一方、糖質制限食なら、A)B)は生じず、酸化ストレスリスクも生じません。

<糖質制限食の長期的安全性は理論的に明らか>

長期的安全性を担保する論文は「糖質制限食」にも「カロリー制限食」にも存在しません。

しかし、毎日「平均血糖変動幅増大」「食後高血糖」を生じるカロリー制限食を長期に続ければ、長期的にも悪い結果しかありえません。

短期的に破綻している食事療法(高糖質食)を長期に続けていい結果がでるわけがありません。

一方、糖質制限食なら、毎日の食事において、「平均血糖変動幅増大」「食後高血糖」は生じませんので、良いことを毎日長期に続けていけば良い結果が待っていることは明らかです。

<合併症の悲劇、カロリー制限食で合併症は防げない>

糖尿病合併症を防ぐには、「食後高血糖」と「平均血糖変動幅増大」を生じないことが必要不可欠です。

しかしながら糖質を摂取すれば、必ず「食後高血糖」と「平均血糖変動幅増大」を生じます。

すなわち、従来の糖尿病食(高糖質食)では、糖尿病合併症を防ぐことは理論的に不可能なのです。

年間
16000人が糖尿病腎症から透析 → 医療費800億円、
3000人が糖尿病網膜症から失明
3000人が糖尿病足病変から足切断

というのが厳しい現実なのです。

これらの方々は、全て医師や栄養士の言うことを聞かずに、薬もまともに内服せずに暴飲・暴食をしたのでしょうか?

いえいえそんなことはありません。

ほとんどの方は、医師や栄養士の言うとおりに、つらくとも我慢してカロリー制限食を実践し、酒も飲まず、運動もし、
血糖コントロールが徐々に悪くなれば、経口糖尿病薬が増えていき、それでも効果が良くなければ、インスリン注射を導入して、清く正しく頑張ってきたにもかかわらず、糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病壊疽・・・を合併してきてしまったのです。

即ち、糖尿病患者さんに罪はないのです。

罪は一重に高糖質食にあるのです。

カロリー制限食(高糖質・低脂質食)を実践する限りは、かなり運が良くない限り糖尿病合併症から免れることは至難の技です。

「食後高血糖」と「平均血糖変動幅増大」を生じない、唯一の食事療法が糖質制限食であり、唯一の合併症予防食なのです。

<終わりに>

週刊現代の無根拠な暴論に対して、きっちりと根拠を示して糖質制限食の有効性と安全性を説明しました。

そして、きっちり根拠を示して、従来の糖尿病食(カロリー制限高糖質食)の危険性を説明しました。引用元 http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2867.html

ツボ
今一度。糖質制限をスタートする際に注意が必要な人は以下の通り。

糖質制限食を実践される時のご注意】

 糖質制限食によりリアルタイムに血糖値が改善します。

このため既に、SU剤や速効型インスリン分泌促進剤の内服やインスリン注射をしておられる糖尿人は、低血糖の心配がありますので必ず医師と相談して頂きたいと思います。

血液検査で、活動性の膵炎がある場合、肝硬変の場合、そして長鎖脂肪酸代謝異常症は、糖質制限食は適応となりませんのでご注意ください。

糖質制限食は相対的に高脂肪食になるので、活動性膵炎には適応とならないのです。

肝硬変では、糖新生能力が低下しているため適応となりません。

長鎖脂肪酸代謝異常症では、脂肪酸が上手く利用できないので、適応となりません。

腎不全の場合は、患者さんとよく相談して、糖質制限食を実践するか否か、個別に対応することとなります。引用元 http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2867.html

おすすめ

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! 江部 康二

ダイヤモンド社 2011-11-11
売り上げランキング : 2268

Amazonで詳しく見るbyG-Tools