HWN030 ミネラルウォーターの放射能の数値

こんばんは。まだまだ、放射能の問題は収束に至っていません。放射能ゼロの生活を目指すのは難しい現実が突きつけられてきていることをたまに実感しておく必要があるかなと思っています。

▼ストロンチウムの危険性

ストロンチウムという物質は、カルシウムという物質ととてもよく似た性質です。放射性汚染された食べ物などから人体の中に入れてしまえば、人体はカルシウムとストロンチウムを間違えて体内に積極的に取り込んでしまいます。カルシウムは骨を作るので体内に取り込まれたストロンチウムは、歯や骨に集まっていきます。

骨の中には、赤血球や白血球や血小板などの血液を作り出す大事な器官である骨髄があります。ストロンチウムが骨に取り込まれると骨の中にある骨髄が、ストロンチウムから放出される放射線の影響を受け続けます。

ストロンチウム90の半減期は、約30年と言われているので、極めて長期間人体は影響を受け続けます。常に放射され続ける放射線は、そこにある細胞を常に攻撃するので、血液を作りだす器官である骨髄を常に攻撃し続けるので血液のがんである白血病や骨のがんを発症につながります。

▼ミネラルウォーターの放射能汚染

▼夏の体調不良ご相談ください。

体調不良、腰痛肩こりはぜひ一度ご連絡ください。これから夏本番による温度上昇による体調不良が増加すると思いますのでみなさまお気をつけください。

お問い合わせはこちらから
>>お問い合わせ

ご予約はこちらから
PC
http://goo.gl/WhJ5b

携帯電話・スマートフォンはこちらから
http://goo.gl/jso0u

上記のURLにアクセスしていただき
ご予約を24時間することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アクセス

    アクセス・地図 院名 ボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院 所在地 〒157-…
  2. 女性鍼灸師 佐藤佳菜子

    佐藤佳菜子 鍼灸師10年目を過ぎた頃に、前々から興味があった漢方薬についてもっと勉強を…
  3. 男性鍼灸師@草野健朗

    草野健朗国学院久我山高校、青山学院大学とラグビーに打ち込んだ学生時代。卒業後会社員を経験後、トレーナ…
ページ上部へ戻る